Takao Koshi
material&texture
-素材と質感-

“金属や石のような質感に魅せられて”
陶芸という手法を用いて独自の作品を生み出す作家、越孝夫。多様な色彩とユニークな形状の作品は、どれを見ても有機的かつ彫刻的な印象を放つ。それはもともと”石の彫刻”をされていたという越さんの、異例の経歴が入り混じる作品だから。作家が無意識に追い求める『素材と質感』へのフェチズムが、作品の細部に宿り、心地よい素材の錯覚を感じさせる。作家のテクスチャへのこだわりが詰まったモダンな作品をどうぞお楽しみください。京都初の個展になります。


展示詳細

date 2021.6.26(sat)-07.04(sun)

open 13:00-18:30(最終日18:00)

close 会期中 火曜日定休

オンラインストアは2021.6.27(sun.)19:00~販売開始予定


-ご協力下さい-

マスクの着用にご協力ください

1グループにつき大人2名まででご来店ください

店内、北棟・南棟合わせて5名以上になる場合は入場を制限させて頂きます

混雑状況は随時Instagramのストーリーズにて更新しています(混雑時のみ)

Facebookでもご覧いただけます

チニアシツケル/chiniasitsukeru

京都市左京区新麸屋町通仁王門下る大菊町134−6(シティハウス三条横路地奥)

www.chiniasitsukeru.com

onlineshop.chiniasitsukeru.com