-group exhibition-



『 ガラス・陶器・布 』
性質も材料も違う異素材が、ここに集い共鳴する。

—物の持つ佇まいや空気感—
なぜか不思議と似ていると感じられる異素材たち。それらは、ガラス・陶器・布の垣根を越え、素材の錯覚すら起きはじめる。
本展の作品では、その錯覚をより楽しんで頂けるよう、布作家・山田珠子による、熊谷峻のガラス作品・明主航の陶芸作品の『カタチ』を布で形どったトレース作品も展示します。同じ形でありながら、重さや・透け方が変わってくる不思議な体験をお楽しみ下さいませ。また、コラボ作品以外には各作家、お皿・花器・酒器・テキスタイルなど、爽やかな夏におすすめの新作が並びます。お手に触れて三人の世界を感じていただけますと幸いです。



-glass-

熊谷峻/Shun Kumagai
1983 秋田生まれ
鋳造ガラスで一点物の作品を制作。ガラスに土や金属を一緒に流し込み、土器のような風合いのガラス作品を生み出す。



-ceramic-

明主航/Wataru Myosyu
1990 京都生まれ
時の経過によって浮き出てくる自然な美しさを表現。制作工程の一部に『朽』を取り入れ、まるで何年も時が経過したような陶芸作品を生み出す。



-textile-

山田珠子/Tamako Yamada
1993 東京生まれ
時間や生命について思いを巡らせ、布作品を制作。制作過程で、布を土に埋め、微生物によって分解・腐食させている。布作品にて異例の立体物を制作している。


【溶け合う異素材】

Shun Kumagai / Wataru Myosyu / Tamako Yamada

※オンライン開催は在庫管理の混乱を避ける為18日20:00〜開始します

期間:2020年7月17日(金)-7月26日(日)※火曜定休

時間:13:00-19:30(最終日18:00まで)

場所:shop&gallery チニアシツケル/chiniasitsukeru

京都市左京区新麸屋町通仁王門下る大菊町134−6(シティハウス三条横路地奥)

mail:info@chiniasitsukeru.com

www.chiniasitsukeru.com

information.chiniasitsukeru.com

-ご協力下さい-

マスクの着用にご協力ください

1グループにつき2名まででご来店ください

店内、北棟・南棟合わせて5名以上になる場合は入場を制限させて頂きます

混雑状況は随時Instagramのストーリーズにて更新しています